プログラミング独学・スクール・就職(目次)
プログラミング独学・スクール・就職(目次)
おすすめのプログラミングスクール めざせ就職・年収アップ!
おすすめのプログラミングスクール めざせ就職・年収アップ!
SEの転職活動で使うべきサイト・エージェント 目指せ年収アップ
SEの転職活動で使うべきサイト・エージェント 目指せ年収アップ
メンズクリア2年通い放題入会! その後のヒゲ状況(不定期更新)
メンズクリア2年通い放題入会! その後のヒゲ状況(不定期更新)
ブログ開始3年が経った月収が1万超えてた!
ブログ開始3年が経った月収が1万超えてた!
7年目で初の転職活動 2カ月で内定獲得した記録
7年目で初の転職活動 2カ月で内定獲得した記録
面接で評価されたプログラミング未経験者の学習方法
面接で評価されたプログラミング未経験者の学習方法
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
 
Shadow
C#/VB.net

C# ダイアログで選択したファイルパスを取得

ダイアログで選択したファイルのパスを取得するのってどんなやり方だったっけ?となることが私は多いです。

と言うか、覚える気がありません。。。

時々使うけど、忘れてしまうので備忘録として残しておきます。

実際に作ったファイルはこちらからダウンロードできます。

ダイアログで選択したパスを取得するコード

流れは以下の通りです。

①ダイアログを開く
②パスをテキストボックスに表示する

実行結果

「パス表示」ボタンをクリックするとダイアログが開きます。

その後、ファイルを選択し終わると、テキストボックスにパスが表示されました。

補足

9行目

op.InitialDirectory = @”C:\”;

ダイアログが開いた時のデフォルトのパスを設定します。

10行目

op.Filter = “すべてのファイル(*.*)|*.*”;

選択するファイルの種類を制限できます。

他の書き方はこちらを参考下さい。

[Tips][OpenFileDialog] [ファイルの種類] ボックスに表示される選択肢を設定する

ABOUT ME
LooseCarrot
LooseCarrot
ブログ運営をしているLooseCarrotです。 興味のあることにトライして発信していきます! プロフィール
関連している記事