C# csvをDataTableに格納する

CSVファイルからデータを読み込んで、DataTableに入れたいことがありました。

基本的にはそんなにないとは思いますが。

そんな時に使える備忘録として残しておこうと思います。

csvをDataTableに変換するコード

さっそくコードは以下です。

 

CSVからデータを抽出する処理はこちらです。

 

VBA C# オススメ参考書プログラミングの参考書でオススメの紹介をしていきます。 それぞれ私が使っている言語のみです。 VBAのオススメ参考書をExc...

csvをDataTable変換する処理の説明

簡単に処理の説明です。

csvファイルのパスを受け取って、全件をSELECTするメソッドです。

接続文字列は、csvファイルが存在しているフォルダを指定する必要があります。

また、SELECTするテーブル名はcsvのファイル名を指定します。

そのため、引数で受取ったfilePathのフルパスをフォルダパスとファイル名に分解して変数に格納しています。

そしてSELECTした結果をDataTableのdtに格納して返却します。

SEのプログラミングで副業・アルバイトプログラミングは独学で磨くことはできます。 ただ、実践で使ってみないとどこまで通用するかは分かりません。 そこでプログラミン...
関連している記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です