C#.netでzip圧縮をする!

こんにちは。

少しフォルダ圧縮にチャレンジしてみました!

.net FrameWork 4.5になってからできるようになったらしいということで、

簡単にフォルダを圧縮するツールを作ってみました!

使った環境は以下です。
・Visual Studio 2015
・C#

実際に作ったファイルはこちらからダウンロードできます。

zip圧縮するための参照設定

 

参照設定は以下を追加が必要です。

・System.IO.Compression
・System.IO.Compression.FileSystem.dll

こんな感じですね。

zip圧縮のサンプルソース

 

まず、画面は以下のような作りで、

テキストボックスに入れた名前をzipファイル名にする仕様です。

圧縮結果

 

圧縮してみると…

約500MBが1.3MBになりました!

圧縮前

圧縮後

Windowsの標準機能の「右クリック」→「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダー)」

で圧縮すると約2.3MBになったので、こちらのほうが圧縮率がよいですね!

VBA C# オススメ参考書プログラミングの参考書でオススメの紹介をしていきます。 それぞれ私が使っている言語のみです。 VBAのオススメ参考書をExc...
SEのプログラミングで副業・アルバイトプログラミングは独学で磨くことはできます。 ただ、実践で使ってみないとどこまで通用するかは分かりません。 そこでプログラミン...
・フォルダの選択ダイアログを表示する
https://dobon.net/vb/dotnet/form/folderdialog.html
・ZipFile、ZipArchiveクラスを使用して、ZIP圧縮、展開(解凍)、リスト表示などを行う
https://dobon.net/vb/dotnet/file/zipfile.html
・YahooBox
https://yahoo.jp/box/AuKVqw
関連している記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です