previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Shadow
Slider
生活/便利系

アイコスの煙がでないときに増やす方法

最近アイコスを吸っていて、煙が出ないことがよくあります。

そして、2本、3本と無駄に吸ってみたけど結局煙は出ず…なんとことがあると残念な気持ちになります。

煙の量が7割くらいアップする方法を見つけたのでご紹介です。

2つのことを吸う前にやるだけなので、5秒あれば可能です。

先に意識するポイントを書いておきます。

・葉っぱの密度を上げる
・密度をキープしたままブレードに差し込む 

1.アイコスの葉を四角くする

何度が試してみて、一番煙が出るようになったのは四角にギュッ、ギュッと押すことでした。

あまり強く押しすぎると、葉っぱが飛び出てしまうので、少しずつ力を入れながら四角にしてください。

何をしているかと言うと、葉っぱの密度を高くしています。

1方向から押して長方形してみたり、葉巻束のときのようにトントンしてみたのですが、四角が一番効果がありました。

2.葉の詰まっている方向に沿って鉄板に差し込む

アイコスの葉っぱをよく見てもらうと分かると思うのですが、繊維のように分かれ目があると思います。

上の写真では真横に分かれ目があります。

この葉っぱに沿って、アイコスのブレードを差し込んで下さい。

なぜこれが必要かと言うと…

おそらくですが、詰まっている方向に沿わずにブレードを差し込むと

せっかく四角にして密度を上げたのに葉っぱの詰まり具合が悪くなってしまうためです。

その他の方法

調べると色々と煙を増やす方法が見つかりました。

これはどうかな?と思うことがあったので紹介です。

息をかけて湿らせる

少し調べていると、吸い始める前に、葉っぱの部分を加えて息をかける方法です。

確かに最初の数口数分には若干煙も多く出ましたが、すぐに効果がなくなりました…

ただ、効果はあるのかなと思います。

フィルターを折る(短くする)

確かに煙は出るには出るかと思います。

ただ、有害物質が体に入ってきそうで怖いですよね。

また、加熱部分と近くなるため、のどをやけどしてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

まとめ

ポイントとしては以下の2つです。

・葉っぱの密度を上げる
・密度をキープしたままブレードに差し込む

商品によってたばこの葉っぱの詰まり具合にムラがあったり、湿気によって煙が出ないことが良くあります。

100%の煙はでませんが、70%くらいは煙の量が増えるのでぜひ試してみてください。

IQOSは高い 安い互換品のすすめアイコス(IQOS)ってすぐ壊れてしまいますよね。 すぐに壊れる割には値段が高いのも悩ましいところです。 私も充電ができなく...
関連している記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です