previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Shadow
Slider

プログラミングは「向き・不向き」でなく、「慣れ」が大事

プログラミングは論理的思考が必要だ」などと時々見ますが、あまり関係ないと私は感じています。

基本的には誰にでも仕事のレベルになれると思います。

実際、私も新人の時は「向いていない」と入社2カ月で挫折指定ました。

でも今は同じ会社で続けています。

こんな人におすすめ

プログラミングを始めて1年未満

プログラミングで挫折をしている

プログラミングが不向きだと感じている

プログラミングに向き・不向きがない理由

プログラミングに向き不向きがない理由は、簡単に言うと「慣れ」だからです。

「慣れ」とはどういうことか説明していきます。

プログラミングは慣れが大事

結局は慣れだと思っています。

私のように文系ならまず、パソコンに詳しくて何となく苦手意識があるはずです。

最初は意味が分からない言葉が多く、とても不慣れだと思います。

また、プログラミングのIf、Caseなどの分岐やFor、Whileなどのループも使い方が分からないことが多いはずです。

でも、半年くらいの勉強と実践で慣れれば、「こんな処理を作りたい」と思ったことかけるようになります。

また、プログラミングで書けなくても、日本語で「For文のループの中に、Ifで分岐して…」みたいに考えられるようになります。

因みに、これが「論理的思考」みたいなものだと思いますが、やはり慣れればできます

プログラミングに慣れていく方法

処理を頭に入れることです。

意味は2つあります。

1.プログラミングは暗記しない

プログラミングは暗記しなくて良いです。

こんな書き方ができるんだなと、頭に入れるだけでOKです。

書き方を忘れたら、ウェブで検索しましょう。

プログラミング勉強のコツ ココが身に付けば伸びる! プログラミング勉強の勉強はどう勉強していけば良いか分からない人は多いはずです。 私もIT会社の中小企業に勤めていますが、最...

2.処理の流れをイメージする

私も新人の時は苦労しましたが頭にイメージすることがまず大事です。

どう書くか決まっていなければ、プログラミングが書けないのは当然と言えば当然ですよね。

最初は紙やホワイトボードに書いていました。

会社の先輩たちも、書いて説明できる方が多いともいますが、処理が頭にイメージできてるからです。

例)

科目の点数別にS、A、B…と評価を付けるプログラムの場合。

こんな処理を頭に描ければ、後は書き方を調べるだけです。

プログラミングができる≠仕事ができる

ちょっとここで残念な内容です。

プログラミングはだれでも習得できると言いました。

でも、プログラミングの仕事が上手くいくかは別です。

例えば、プログラミング技術は同じで

コミュニケーションが得意なAさんと、不得意なBさんが開発の仕事をしたとします。

この場合、Aさんの方が上手く仕事を進めて、周囲からも重宝されると思います。

未だに勘違いされがちですが、開発には情報伝達がとても大切です。

プログラマーは仕様確認などコミュニケーションが必要なのです。

なので、プログラミングの習得だけでなく、いろんな能力も併せて身に着けましょう。

「続かない」=「向いてない」と勘違いしてしまう

プログラミングの勉強が続かないことが、向いていないと思ってしまう理由だと思います。

じゃあ、続かない理由は何でしょうか。

諦めるのがちょっと早いから

忙しい中、時間使っても最初は成長してるか分かりません。

すぐに成長が見えなくても、あきらめる必要はありません。

例えば、4歳の赤ちゃんでも言葉を話せるまでに早い人、遅い人で個人差はあるはずです。

赤ちゃんは「日本語とか無理ゲー  ̄\(-_-)/ ̄」なんて思わず、日本語覚えていきます。

小学生(6歳)くらいになれば、「あの人は日本語が苦手」と言われる子供はいないはずです。

少し伸びが悪いだけで、「向いていない」と判断するのは時期尚早なのです。

モチベーションが低いから

試しに何となくプログラミングを勉強してみるなら、三日坊主でもOKです。

ただ、続けていくには「何となく」ではなく、強いモチベーション(動機)が必要です。

一人だけで頑張ってしまっているから

プログラミングの独学にトライして分からないことだらけになると思います。

やはり一人で勉強していくにはかなりハードルが高いです。

オンラインスクロールに通ったり、早いとこIT会社に転職して先輩に教えてもらいながら頑張るなど他の方法が必要かもしれません。

プログラミングの独学が難しい理由 プログラミングの独学をしていても、難しくて行き詰ってしまうことってよくあると思います。 私も中小のIT関係会社に勤めていま...

プログラミングの勉強を継続していく方法

プログラミングが続かないから向いていないと勘違いしてしまうと言いました。

では、続けられるようにするには何が一番大事でしょうか。

私は強い動機や目的があれば続けらると思っています。

目的・動機を見つける

何となく手に職付けたいだけでも最初は良いです。

でもそれだけでは、モチベーションが続かないのです。

私もIT会社に入社しようと思った理由はそれくらい「手に職付けたい」でした。

今は違って、もっとお金を稼ぎたい、サービスを作ってみたいと思っています。

そんな思いが今の原動力です。

新人研修の時に、同期はプログラミングができるのに私だけできず

なんで自分一人だけそこまでできないの?」と言われました。

それでも続けてこれているのは、やっぱり目的があるからです。

皆さんもなんでもよいので、一つは目的や動機を持ってプログラミング習得に臨みましょう。

「社畜から抜け出すんだ」、「フリーランスで儲けるんだ」などなど、何でもよいです。

プログラミングを勉強して、フリーランスを目指すなら、IT転職した方がよい理由 プログラミング一通り独学、IT転職して経験を積むのが近道だと思います。 1~3年は経験を積んで、フリーランスを目指すのが近...
ABOUT ME
LooseCarrot
LooseCarrot
ブログ運営をしているLooseCarrotです。 興味のあることにトライして発信していきます! プロフィール
関連している記事