previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Shadow
Slider
SE(システムエンジニア)

行き詰ったときに聞いてほしい曲 ロストマン(BUMP OF CHIKEN)

人生には大なり小なり、選択をすることがあると思います。

自分にとって大きな選択を迷ってしたときって、「本当にこれで良かったのか?」不安になりますよね。

でも、そういうときって、どちらも(どれも)正しいんです

これは私が就活生だった時に出会ったtnkトラベルjapanの社長 吉田圭志さんが言われていたことです。

そんな迷ったとき、行き詰ったときに聞いてほしい歌があります。

BUMP OF CHIKEN の「ロストマン」です。

とりあえず聞いてみてください。

※受けが良さそうなので、Bank Bandバージョンです。

ロストマンの意味

聞かれてどう思いましたか?

私はとても力をもらえる曲です。

2019の箱根駅伝CMソングにもなったので最近の耳にしたことがある方もいるのでは??

実はリリースは2003年なので、なぜ今?って感じもあるのですが。

因みにBUMP OF CHIKENの曲はこちらから

日本語の意味

ロストマンとは日本語で迷子という意味です。

曲(歌詞)の意味

失恋ソングにも聞こえますが、それだけではないと思います

この歌は恋愛もひっくるめて、すべての人生における選択とその迷いを後押ししてくれるような曲だと思います。

個人的な歌詞の解釈

BUMP OF CHIKENの曲は深いものが多く、ネット上にも色んな曲の色んな解釈があります。

私の受け取った理解を書いてみます。

最初に…この前提で解釈をしています。

人生をこの曲の中ではとして表現されているようです。

また、登場人物は現在の自分夢に向かっていた自分だと思います。

 

歌詞(kkboxより) 私の解釈(関西弁)
状況はどうだい 今は上手くいってへんのやけど
最初はどんな思いでこの選択をしたんやっけ…?
僕は僕に尋ねる
旅の始まりを 今も
思い出せるかい
選んできた道のりの これまでにしてきた大なり小なりの
色んな選択は正しかったと思いたいんやけど💦
正しさを 祈った
いろんな種類の 今までいろんな奴らと出会って、
その時々で一緒目標に向かって頑張ってきた
そんで、別れを繰り返してきた。
足音 耳にしたよ
沢山のソレが
重なって また離れて
淋しさなら 忘れるさ そのうち別れはすぐ忘れる。
そしてまた、いつも通り一日がやってくる。
でも何かあの時の情熱みたいのもんは忘れても戻って来うへん
繰り返す事だろう
どんなふうに夜を過ごしても
昇る日は 同じ
破り損なった 手造りの地図 あかん、夢はもう諦めてまいそうや…
どこへ向かっていいか迷子になってしもた…
辿った途中の 現在地
動かないコンパス 片手に乗せて
霞んだ目 凝らしている
君を失った この世界で あ、当時の情熱も見失ってしまってる
…ような気もするけど、
大丈夫。
大丈夫…?
大丈夫。
僕は何を求め続ける
迷子って 気付いていたって
気付かないフリをした
状況はどうだい 居ない君に尋ねる やっぱり気になる。
どんな熱い思いでこの選択したんやっけ?
どうしたらあの時を取り戻せるんや(´;ω;`)
僕らの距離を 声は泳ぎきれるかい
忘れたのは 温もりさ
少しずつ冷えていった
どんなふうに夜を過ごしたら
思い出せるのかなぁ
強く手を振って 君の背中に もういいわ、過去には囚われんと、
新しいことトライしよ
サヨナラを 叫んだよ
そして現在地 夢の設計図 もう決めた。頭切り替よっと。
けど、どんな思いで始めてったらいいんやろ…^^;
開く時は どんな顔
これが僕の望んだ世界だ 自分で決めたことやしな。
今までだってこうやって進んできたはずや。
これからも、そう、同じや。
(上手くいきますように)
そして今も歩き続ける
不器用な 旅路の果てに
正しさを祈りながら
時間は あの日から よぉ、迷子の自分さん
自分、全然前に進んでへんで。
そろそろ過去の自分とは決別して進んでこーや!
止まったままなんだ
遠ざかって 消えた背中
あぁ ロストマン 気付いたろう
僕らが 丁寧に切り取った
その絵の 名前は 思い出
強く手を振って 過去との栄光とも、もうおさらばや!
ほれ見ぃ!進む方向も見えてきたで
ほな、時間かかったけど、そろそろ行こかぁ~
あの日の背中に
サヨナラを 告げる現在地
動き出すコンパス
さぁ 行こうか ロストマン
破り損なった 手造りの地図 何か色々あって、迷子やったけど、
ここから仕切り直しや!
シルシを付ける 現在地
ここが出発点 踏み出す足は いつだって始まりは、最初の一歩からやからな!
いつだって 始めの一歩
君を忘れたこの世界を 過去と決別して、この選択で良かったんやって思えたら、
当時の自分にちゃんと結果報告しに行くわ
愛せた時は会いに行くよ
間違った 旅路の果てに 残念ながら今回の選択も
正しいってめっちゃ自信あるからな!
ちゃんと見といてや
正しさを 祈りながら
再会を 祈りながら

ロストマンは話題が多い! 両A面シングルSailing Day

Sailing Dayはロストマンとの両A面シングル曲です。

映画ワンピースの曲

この曲は映画ワンピース「デッドエンドの冒険」の曲です。

因みにSailingとは、航海という意味です。

なので、PVを見ていると、麦わら帽子をかぶった男(ルフィ…?)が出てきます。

Sailing Dayとロストマンは物語として繋がっている?

PVを歌詞を聴けば分かる方もいると思いますが、Sailing Dayとロストマンは繋がっています。

たぶん曲の物語順では、Sailing Day ⇒ ロストマンの順です。

こんな理解をしています。

Sailing Day

夢に向かっている主人公(自分)を描いた歌

ロストマン

夢に向かっていた過去を振返って、また進み出す主人公(自分)を描いた歌

PVを見るそれが何となく読み取れます

警察?とルフィ?がSailing Dayとロストマンの両方に出てきます。

Sailing Dayではルフィ?が前に向かって走り抜けていきます。

ロストマンではルフィ?が後ろ向き(逆再生?)で走っていきます。

走り抜けていくルフィ?たち

 

逆再生?されていくルフィ

Sailing Dayは夢に向かって進んでいく、力強いルフィ海賊団のことを歌っていると思います。

そのルフィが逆再生されている = 夢に向かっていた過去を振返っているのだと思います。

実際、ロストマンのルフィ?が出てくるシーンの歌詞は以下です。

選んできた道のりの正しさを祈った

(ロストマンではルフィが一人だけしか出てこないのはどういう意味なんでしょうね~)

 

2019年には駅伝ソングって…

https://m.facebook.com/ekiden.mkhk/videos/230872291169090/

本当に話題が多い。

BUMP OF CHIKENの歌詞解釈は人それぞれで良い!

解釈は個人が受け取るままに聞いて、そこでやる気を出せればいいのかなと思っています。

なので、私の解釈が間違っているとか、他の人の解釈が正しいとかはどうでも良いと思います。

そもそも、書いた人ではないので正解は分かりませんからね^^;

この記事や他の記事を見て、各々の解釈でBUMP OF CHIKENが好きになってもらえたら私はそれでいいんです。

あ、桜井さんも(笑)

ここにロストマンを紹介している私の思いは、私と同じように「何かに行き詰った人の応援歌になれば」と思っているからです。

まとめ

2019の箱根駅伝CMソングになっていましたが、リリースは2003年なので、なぜ今なのかときになりました…

とはいえ、今からでもこの曲を色んな人に聞いてもらえたらそれでいいです。

広く知れ渡るなら、桜井さんのカバーも良しとしよう(笑) てか誰目線やねん。

聞く人それぞれの状況があって、それぞれの捉え方が違うと思います。

 

最終的にみなさんの応援歌になればよいなと思います、

この間違った?解釈の曲紹介をすることの正しさを祈りながら(笑)

 

ほら、藤くんも頑張ってこいって言ってますよ

ロストマン PV より

 

関連している記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です