健康

フルーツグラノーラ 太る? 食べ過ぎは禁物

最近買い物中にふと目についたので、フルーツグラノーラ(500g)を購入しました。

食べるとおいしくて、土日連休の2日で一袋すべて食べてしまうくらいでした。

すると月曜の朝、下痢をしてしまいました。

少し調べるといろいろと体の不調が起きたとの声が多かったので、まとめてみました。

 

主な原材料はライ麦、オーツ麦、ドライフルーツが入った健康指向のシリアル食品です。

食物繊維、ビタミンなどがバランスよく含まれており、数年前にダイエットブームではやっていました。

種類も多くフルーツグラノーラは人気の商品です。

カルビーが出している栄養素のグラフがこちらです。

 

主な原材料はこちらです。

・オーツ麦
・ライ麦粉
・乾燥果実(パパイヤ、レーズン、りんご、いちご)
・小麦粉
・ココナッツ
・マルトデキストリン
・水溶性食物繊維
・コーンフラワー
・かぼちゃの種
・アーモンド
・小麦ふすま
・玄米粉/グリセリン
・加工デンプン
・クエン酸鉄Na

 


下痢になる

 

下痢になった原因は、フルーツグラノーラに含まれる不溶性食物繊維とフルーツの果糖だと思われます。

不溶性食物繊維

食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に分かれます。

不溶性食物繊維はオーツ麦などの穀類で、不溶性食物繊維はわかめやこんにゃくなどに含まれています。

不溶性食物繊維の性質の特徴は保水性が高いことです。

そのため、穀類たちが腸の中で水分を蓄えてしまい、結果お腹に水分がたまってしまうようです。

果糖の性質

果糖は糖類の一種ですが、普通の糖類と比べて浸透圧が高く水分を吸収しやすいという性質があります。

実は小腸は多くとも一日あたり50g程度しか処理ができないそうです。

とりすぎた果糖によって水分を吸収するため、その分下痢として体に現れてきます。

 


おならが止まらない

 

私も2日連続で食べたときはかなりお腹が張っていて苦しかったです。

実はこれもフルーツグラノーラを食べた方では意外と多いようで、知恵袋に質問されている方もいました。

フルグラ食べると、屁が大量に出るのは自分だけなのでしょうか?

 

こちらの原因も先ほどの果糖です。

ガスがたまってしまう原因は、食べ過ぎて処理しきれなかった果糖が腸内細菌のエサとなるためです。

細菌が大量の果糖を食べて発酵してしまうことでガスとなってお腹が張ってしまうのです。

 


太る

 

意外にカロリーが高くなってしまうことが原因の一つと言えます。

成人男性の平均摂取カロリーは1日1800~2000キロカロリーなので、一食では600キロカロリー程度です。

フルーツグラノーラの1食当り(50グラム)のカロリーはメーカー公式値で223キロカロリーとそこまで高くはありません。

しかし、実際は牛乳を200ml(140キロカロリー)が追加されて360キロカロリー程度です。

また、実質50gでは足りるはずもなく、普通の食事と同じかそれ以上になってしまうのです。

そして、おいしくて食べてしまう私のようについつい多めにお皿に入れてしまいます。

結果的に瘦せるどころか太っていってしまうのです。

※決してフルーツグラノーラ自体のカロリーが高いというわけではありません。

 


まとめ

 

体に異常をきたしている原因はこうしてみると食べ過ぎが原因のようです。

不溶性食物繊維の取り過ぎ→ 下痢
果糖の取りすぎ     → おなら
足りなくてついつい食べる→ 太る

ダイエット食品の割には太るなどと言われているのも言い過ぎなように感じます。

やはりそういった声が多いのは実は多めに食べてしまっているためにダイエットになっていないのでは?と感じます。

いっぱい食べて体重を減らそうというのがそもそもの間違いですよね。

フルーツグラノーラでダイエットを考えるなら、メーカーが出している通り1食50gで高めの栄養を取りつつダイエットに励むべきというのが個人的な意見です。

くれぐれも私のように2日で500gのような過剰摂取には気を付けましょう!

 

 

関連している記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です