TOEIC 点数 意味ない or 意味ある

みなさんはTOEICを受験したことがあるでしょうか?
私も3回ほど受けたことがあります。

780点くらいです。
私は11カ月ほど交換留学経験があります。

留学してた割に私の得点は低いです(; ・`д・´)

留学未経験でも私と同じ点数の人は大勢いるでしょう。

どうして高い点が取れるのかというとTOEICの勉強をしていたからです。

TOEICの点数が高い意味を考えることがあったので、

ここに書いていこうと思います。

TOEICの勉強は何のため?

おそらく高い点数を取って、その次に何かできるようになることがあるからでしょう。

それは就職活動のアピールや昇進などのためかもしれません。

これらが最終目標であれば良いです。

ですが就職後、または昇進後などに海外へ行くためという目的であれば話は変わってきます。

単純に考えて海外で仕事をするためには英語を使ってコミュニケーションを取る必要があります。

仮に

・TOIECの勉強だけをして990点の点を取ったAさん

・1年オーストラリアでアルバイトをしてTOIECを受けた結果700点のBさん

がいるとします。

海外のビジネス現場で周囲の人間と上手く連携してチームとして

ビジネスを成功させることができるのはBさんですね。

こうしてみると、TOEICの点数の高さはあまり意味はなく、

話せる、ビジネスで活用できるからこそ意味を成していきます。

TOEICは国際標準テストなのか

 

多くの人が英語の能力を計るためにTOEICを受けます。

なぜTOIECを受けるかと言うと国際標準テストだと思っているからです。

しかし、こんな報告があります。

「ETSの報告書には受験者総数の65%が日本人、12%が韓国人

ETS

TOEICやTOEFL、SAT(全米大学入学共通試験)、GRE(大学院入学共通試験)

を含む約200のテストプログラムを開発している世界最大の非営利テスト開発機関

TOEICのテストを受けている多くの人がこんな風に思っているのではないだろうか

「TOIECは世界中の人が受験していて、世界基準のスコアが分かる」

確かに世界標準とTOIECのサイト自身も謳っています。

TOIECのスコア算出には統計的な処理がされて算出されるものだそうです。

が、受検者の出身が日本と韓国が約80%では世界とは言い難い気がします…

また、TOEICは英語力の低い日本人でも解けるようにやさしめに作られたテストである

とも言われています。(TOEICとTOEFLの違いからの戦略的攻略!!~トイックとトーフルは異母兄弟だった??~)

http://study-share.net/toeic%E3%81%A8toefl%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84/

TOEIC高得点が最終目的ではない

 

何を伝えたいかと言うと、読みと聞き取りのテストでは本当の語学力は計れないということです。

TOEICのスコアが高いからといって、英語で問い合わせの電話に対応できるわけではないでしょう。文法の項目の点数が高くても、英文メールを書けるわけではないでしょう。

テストは何かをするために通らなければならない場合が多いと思います。

ですが、テストを受けた後に外国語を使ってどんなことをするかも頭に

入れながら勉強をすることをお勧めします。

TOEICで点数を取るためだけの勉強ではなく、TOEIC対策の参考書以外も

使って語学学習に取り組むべきとだと思います。

みなさんの語学学習が意味のあるものになることを願っています!

 

・TOEIC(ETSとは)
http://www.toeic.or.jp/toeic/about/what/philosophy/philosophy_02.html

・三万人のための情報誌選択(日本人の愚かな「TOEIC信仰」)
http://www.sentaku.co.jp/category/culture/post-1563.php

・How I hacked the SAT and raised my score by 1000 points in 3 months
http://www.kortaggio.com/blog/hacking-the-sat

・TOEICとTOEFLの違いからの戦略的攻略!!~トイックとトーフルは異母兄弟だった??~
http://study-share.net/toeic%E3%81%A8toefl%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84/

関連している記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です