previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Shadow
Slider
47都道府県マラソン

47都道府県マラソン 愛知県 愛知池マラソン

愛知県の愛知池ハーフマラソンに参加してきました。

参加日:2019/12/22
種目:ハーフマラソン
タイム:1時間45分

2019年は2回目のハーフマラソンということもあって、いいタイムが出ました!

コースもアップダウンがほぼなく、走りやすかったです。

マラソン大会情報

マラソン情報は以下です。

項目 内容
場所 愛知池運動公園
種目 21km
7km
3km
開始 21km(10:00)
7km(10:15)
3km(13:00)

ハーフマラソンに参加しましたが、参加者は1,000人程度と比較的少なかったです。

個人的には良いタイムだったと思いましたが、200位台だったので、皆さん結構早かったです。

アップダウンが少なかったので、今更ながらもっと初めから飛ばせばよかったなと後悔しています。

詳細はランネットでご確認ください。

第6回愛知池ハーフマラソン&ファミリーラン

マラソンを完走の感想

コース

愛知池の周りを3週するコースです。

1週当たり7キロ程度。

アップダウンはほぼありません。

なので、好タイムが狙えます。

序盤から飛ばし気味でもアップダウンでばてることがないので、飛ばしていくことをオススメします。

また、池の周りは木々が多く、あまり日に当たることがありません。

そのため、脱水症状にもなりにくいです。

逆を言うと、体が冷えやすい人には少し寒いくらいかもしれません。

全体の感想

ランネットを見ていると評価は58点台と低めでした。

個人的には運営に文句はありません。

良かった点のまとめは以下です。

・会場での荷物預かりは直前まで受け付けてくれた。

・駐車場までの案内は迷うことはなかった。

・米野木駅、デンソーの駐車場などへの行き帰りにシャトルバスが出るのでありがたい。

大会前に知っておきたいこと

私はてっきりはがきや案内が郵送されると思っていました。

が、そうではなく、愛知池マラソンのホームページにPDFでゼッケン番号が公開されます。

ホームページのURL:https://www.aichiike-marathon.com/

受付するときには自分の番号を確認したうえで、受付時にゼッケンをもらいましょう。

アクセス

ホテル

ホテル松風というホテルに泊まりました。

5千円くらいとお値段は安かったです。

マラソン会場までの行き方

車の場合

車で行く場合、少し離れた場所に駐車場があります。

デンソーや公園自体の駐車場に止めることになります。

その後、駐車場からはシャトルバスが出ているので、そのまま会場に行くことができます。

公共交通機関の場合

米野木駅までくれば、そこからシャトルバスに乗ることができます。

マラソン開始は10:00のハーフマラソンが一番早い時間です。

なので、少し離れた駅に宿泊して、米野木駅までくるのもありかと思います。

関連している記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です