previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Shadow
Slider
転職活動

転職サイトを使った感想 マジキャリ,リクルート,レバテックetc

私は転職活動が終わり、新しい会社に入社して働き始めました。

これまで使ってきた転職サイト・エージェントの感想を紹介したいと思います。

※個人的な感想なので、人によって感じることは違うことはあると思います。

私の転職活動概略

  • ちょうど2カ月で内定をもらい転職活動は終了しました。
  • 年収はおよそ80万円アップなので成功した方だと思います。
  • 最終的にビズリーチ上でのスカウトから転職先が決まりました。
  • 20代後半
こんな人におすすめ

転職エージェントの生の感想が気になる

どのサイトを使ってみるか迷っている

リクルートエージェント

感想を一言で言うと、とても親身に相談に乗っていただいた印象です。

私の最終的な選考状況

内定は1社からいただきましたが、条件などが合わず辞退させていただきました。

選考 件数 パーセンテージ
応募 20
書類通過 8 40%
面接落選 5 25%
面接結果連絡なし 2 10%
内定 1 5%

感じたことを紹介します。

掲載求人が多く誰でも利用しやすい

リクルートは大手のため、掲載求人数が多かったで

そのため、いろんな職種の求人も見ることができました。

どこの業界を志望している方でも使えると思います。

相談にかなりの時間を割いてもらえた

ここは担当の方それぞれなのかもしれませんが、私にはかなり時間を使っていただいていました。

最初のWEB面談は予定が1時間でしたが、1時間半以上かけて色々と掘ってもらいました。

また、模擬面接や職務経歴作成の際も、1時間の予定でしたが、1時間半弱と毎回かなりの時間をかけてもらったことが印象に残っています。

私はIT業界志望だったので、エージェント担当者も同じIT出身の方が担当についていただいたこともあり、スムーズに会話もできました。

他サイトで内定が出た後も応援いただいた

ビズリーチ経由で内定をもらったので、その旨を担当の方にお伝えしました。

その返信はこんな感じで連絡いただき、とてもうれしくなりました。

実際のメール

ご連絡ありがとうございます。
内定を取られたとのことで、良かったです!

私も社内SEのお話しを初回のご面談時に
しっかりとお話しが出来ていればよかったですね。
反省しております。

それではまだ選考中の企業様は辞退にて対応をさせていただきまして
弊社サービスも終了とさせていただきますね。

新しい環境では、慣れない人間関係、慣れない環境等で
戸惑う事も多いかと思いますが
あまり無理をなさらずに、○○様のペースで○○様らしく
頑張って頂きたいです。

弊社サービスは「また使ってくださいね!」
と言いづらいサービスなのですが・・・・
もし数年後に必要になることがございましたら
是非ご登録をお待ち申し上げております。
(そうならないように願っております!)

寒くなりましたのでご自愛くださいませ。

益々の○○様のご活躍お祈りしております!

最初は開発エンジニアやITコンサルタントなどを進めてもらって選考を受けていました。

そこについて、エージェントの方が反省してますと言われていたことが印象的です。

私は面接を受けた企業の中には、10分遅れで面接開始になっても謝罪しなかったり、面接後見送りに来てもらえず、オフィスの出口を探して迷ったこともありました。

そんな失礼な企業が多いことに落胆したこともありますが、このメールで色々と救われた気がします。

レバテックキャリア

印象は良くも悪くも、求人数を絞って応募するタイプかなと思いました。

私の最終的な選考状況

書類選考後、すべて辞退してしまいました。

CMをやっている有名な企業もありましたが…

この時は色々と方向に悩んでいたためです。

選考 件数 パーセンテージ
応募 8
書類通過 3 37.5%
面接落選
面接結果連絡なし
内定

感じたことを紹介します。

長時間、自己分析やキャリア棚卸を手伝ってもらった

転職活動開始して1カ月後に、少し志望職種に迷っていた時に、自己分析やキャリア(過去の業務)棚卸を手伝っていただきました。

もともと1時間の予定のところを30分以上長めにお手伝いいただきました。

色々と書き起こしていた自分の強み苦労した経験などを面接官に伝わりやすい言い方を相談していました。

また、基本的な伝え方についても指導してもらいました。

例えば、以下の順で話すことです(今見れば当たり前なのですがね^^;…)

  • 結論
  • 具体エピソード
  • アピールor得たこと

改めて上記を認識して、強みや志望理由などを考えることができてよかったと思っています。

全体的な求人数は少ない

IT関係の求人に特化していたので、リクルートにない求人も紹介してもらえました。

ただ、扱っている全体的な求人数は少ない気がします。

私の印象ですが、以下の求人が多いようでした。

  • 開発エンジニア系の求人
  • ITコンサル系の求人

私が結果的に転職を決めた社内SE、情報システム部の職種は少ない?見たいです。

実際、口コミにもこんなものがありました。

レバテックキャリアで紹介された求人はわずか5件…。

多分、バリバリ働く人向けの求人が多いんでしょうね…。

レバテックキャリアの評判は悪い?利用者200人の本音口コミから真偽を検証より

サブとして使う方が良いかも…

レバテックキャリアは個人的な意見ではありますが、サブとして使うのが良いと思いました。

求人数は少ないのが率直な印象です。

なので、自己分析、職務経歴のブラッシュアップ、面接の練習などに協力してもらうことをメインに使うのもありかと思いました。

私も応募した企業数は5社未満だったので、面接準備にかなりお世話になっていたのも事実だからです。

ビズリーチ

ビズリーチの感想は求人は合う・合わない両方あるといったところです。

1カ月半ほどしか使っていませんでしたが使っていてと思っています。

私の最終的な選考状況

結構な数のスカウトから選んだ2つのうち1社から内定をいただきました。

現在その1社で働いています。

選考 件数 パーセンテージ
応募 2
書類通過 2 100%
面接落選 1 50%
面接結果連絡なし
内定 1 50%

感想を紹介します。

スカウトが多いので自分で取捨選択が必要

私は無料プランでしたがそれでもスカウトがかなり多かったです。

1カ月半の間にもらったスカウトはこんな感じでした。

企業スカウト 35件
ヘッドハンタースカウト 80件

職務経歴をエージェントと作って登録した後、ほぼ毎日スカウトメールが来ていました。

また、再送メールも数日後に届くのですべてチェックして私はそれだけで疲れました。

私は企業スカウトしか見ていませんでした。

ただ、以下の声もある通り、ヘッドハンターのスカウトも使い方によっては良い転職につながるかもしれません。

リクルートのような大手から独立したフリーのヘッドハンターは、経営者と個人的なパイプをもっていることがあります。

中小エージェントは扱っている求人が少ない分、求人企業の詳細な情報を教えてもらえることが魅力です。

ビズリーチの悪い評判でわかるおすすめな人の特徴と97日無料の裏技より

ただし求人は多いので繰り返しなのですが、数多い求人から自分に合った求人を選ぶには、自己分析をして明確な軸や転職に求めるものが必要だと思います。

転職活動の最初は自己分析! 行き詰ってから立て直した経験談 私は転職活動開始して最初の1カ月が経った頃、一通り面接に落ちて手持ちがなくなりました。 それ以降、「どんな仕事をしたいんだ...

書類選考通過した状態から面接が受けられる

ビズリーチの特徴はスカウトが来ることです。

企業からのメールには「面談をしませんか?」というスカウトが多いです。

スカウト例1
スカウト例2

この面談は私の場合ですが、書類選考と1次面接が同時に通過したような感じでした。

2社とも企業の説明をいただいて、次の選考に進みました。

そのため、求職者・企業共にマッチした状態で選考が進むため、かなりメリットだと感じました。

職務経歴はしっかり作っておいた方が良いです。

私はエージェントの方と作った職務経歴を載せました。

そのおかげで能力がマッチした企業のスカウトが増えたと思います。

年収の高い求人が多い

私は20代でしたが、求人としてはそれなりに高いスカウトも多かったです。

私は年収よりも他を優先したので、あまり高収入の企業に惹かませんでしたが…

企業名や求人詳細は伏せますが、20代なのにこんな年収の求人もありました。

さすが、ハイクラス転職サイトと謳っているだけあって、確かにハイクラス?な求人が多かったです。

転職するにあたって、もろもろの条件があるとは年収を上げたいと思われる方には向いているのではないかと思いました。

マジキャリ

マジキャリの感想はしっかり自分と向き合うことで自分にプラスになるということです。

無料の面談しか受けていませんが、1時間半程度時間をとってもらいました。

それだけでも大きな気づきが生まれました。

過去の経験を深掘って志向を明らかにする

1時間半の時間でしたが、とても濃い面談でした。

最初は今どんな転職状況や不安に思っていることなどを会話しました。

そこから、これまでの仕事や苦労したことなどを質問してもらいながら深掘りしてもらいます。

話は中学時代のところまで遡りました。

そして「中学から社会人になっても、変わらない強み」を見つけてもらったりしました。

他にも5つほど強みが見えてきました。

例えば、「一度決めたことは実行しきる」や「苦手教科を克服して大学では苦手教科を先行している」などでした。

なので、面接でも強みに当てはまるエピソードを自信をもって話せるようになりました。

自分だけでは気づけないことに気づける

面接の選考ではない形で深堀になるので、気負わず話せます。

そのおかげで、自分が気づいていないことが分かってきます。

例えば、私の場合、転職で年収は100万くらいアップしたいと思っていました。

ただ、面談で「年収上げて良い車とか、大きい家に住みたいとかですか?」と聞かれたときにハッとしました。

私は別にそんなことは思っておらず、何となくや、社会的なステータスとして年収が高くないとダメと思っていました。

また、合っている職場環境はいろんな人と時には雑談をしながら、楽しく仕事ができる場所だと気づきました。

そこに気付いた理由は、今まででやりがいのあった仕事を話したときです。

他には、プライベートは地元の仲間と冗談を言いながらスポーツをしていることを話したときです。

こういう情報をまとめると、私が転職しても長く続けられる会社が見えてきました。

そして年収にこだわらずに求人を探した結果、1週間ほどで内定が出ました。

結果的にですが、年収は80万程度上がりました。

ちなみに面談後、こんなフィードバックをいただきました。

実際のメール

○○さんは、課題発見力が高いからこそ、重大な問題になる前にある程度改善できてしまう部分があると感じました。
とはいえ、100%キャリアに満足できているか?と問われればそうではない現状に、
今一度真剣に向き合っているタイミングだと思います。

マジキャリでは、ご自身の内面の・業界などの外側双方の理解を深めることで、
自分自身の「軸」を見つけること、一生武器になるキャリアの考え方を提供することでお役立ちできると思います。
是非、20代最後の貴重な時間をどこに投資するか..?という部分に向き合ってみてくださいね。

もしよろしければ、実際にマジキャリのセッション内で使っていくシートなども見ながら、
進め方を具体的にイメージできる時間も作りますので、お気軽にご相談ください

サービス料はそれなりだけど価値はある

当時の有料コース金額はこんな感じでした。

この資料は一般には公開されてないようで、私はキャリア面談を受けた際に入手しました。

パット見た感じではかなり高額だと思います。

ですが、転職後の年収がアップすると考えると価値は高いと思います。

費用対効果の考え方

マジキャリで2カ月お世話になって、33万円を使った。

結果、月収が6万円アップ、年収は80万円アップした。

→80万-33万 = 47万円が年間でプラス

転職後、順調にいけば2,3年後にはさらに年収が上がると考えられます。

自分への投資として考えると、悪くはないのかなと思います。

私はこの無料面談をして、1週間後に内定をもらいました。

そのため、有料コースは受けませんでしたが、有料コースを受けていたら、もっと違った人生になったいたのかなと思うと、感慨深いです。

ただ、私の場合、無料面談が大きな自信になったことは事実です。

なので、無料面談を受けてみてから判断してよいと思います。

7年目で初の転職活動 2カ月で内定獲得した記録(目次) 私はつい先日、7年ほど勤めた会社を退職して、新たな会社へ転職しました。 コロナ禍という、一般的に見れば逆境?の中で内定もい...
ABOUT ME
LooseCarrot
LooseCarrot
ブログ運営をしているLooseCarrotです。 興味のあることにトライして発信していきます! プロフィール